青の洞窟へは米原ビーチからカヌーをエントリー。
まずはパドルの持ち方、漕ぎ方などをレクチャーされます。
エントリーして約15分ほどで青の洞窟へ。
太陽がサンサンと輝いている日ほど、より青く見えるようです。
サンセットカヌーで青の洞窟へ行くと、時に金色に輝きとても幻想的です。
カヌーから降りて洞窟内の探検に♪
足元に注意しながら岩場を登ります。
暗闇の奥にはコウモリの姿も・・・。
登りきった場所から見る海もとても綺麗です。
サンセットカヌーの醍醐味、金色に輝く夕陽がとても幻想的で
感動すること間違いなし。しばらく時間を忘れて夕陽を眺めます。
サンセットでもスノーケリングはできるんです♪
青の洞窟の近くにはカクレクマノミがいるスポットがあり、
可愛らしい姿を見ることができます。
日中のスノーケリングではカラフルなお魚もいっぱい見れて
大満足です。

アプネアでは他にもスタンドアップサーフィンなど、石垣島の
海を汚さない、エコなツアーを催行しています。
宿から一番近いツアーショップです♪

【店舗案内】

APNEA
TEL:0980-88-2727
URL:http://www.apnea.jp/



グラスアイランドさんで琉球ガラスの吹きガラス体験ができます。
最初にガラスに入れる水玉模様の色を決め、途中の行程までは
職人さんにお任せです。
息を吹き込みます。強弱をつけるのですが、これがなかなか!
この行程でグラスの形が決まってしまうので慎重に・・。
次にコロコロ転がしながら口を広げていきます。
左手に集中すると右手がおろそかになりつつ・・・なんとか成型。
翌日に出来上がってきた完成品です。味のある形のグラスに
愛着が湧きました♪


【店舗案内】
グラスアイランド
TEL:0980-83-1260   営業時間:10:00〜17:00頃


まずは胴体となる粘土に手足をつけます。
工房によって大きさはそれぞれですが、だいたい15cmくらいの長さです。
途中大爆笑してしまうほどの顔の面白さ・・・!
これが本当にシーサーになるのか若干不安を感じつつ作業を続けます。小学校の図工の時間のような懐かしさを感じつつ、細かい部分を作る時は集中もでき、あっという間に時間が流れます。
途中粘土が足りなくなったりするハプニングはありましたが、なんとか完成!この後、乾燥させ焼いた後自宅に郵送されてきますので、是非石垣島の旅の思い出に一度作ってみてはいかがでしょうか?

【店舗案内】
凛火〜rinka〜
TEL:0980-88-2117   営業時間:8:00〜18:00





・藍染作品の展示・販売
  エプロン、Tシャツ、ブラウス等
・紅型体験
  Tシャツ(2種類)か布袋   約2時間  3,500円    


【店舗案内】
藍布工房
TEL:0980-88-2739  営業時間:10:00〜17:00